痩せてから筋トレについて

スレンダーマッチョを目指したい、
そう考えてダイエットを始める人も少なくありません。

 

筋トレを先にするべきか、痩せてから筋トレをするべきか悩む人も多いですが、
ダイエットと筋トレは同時進行が基本です。

 

痩せてから筋トレをするにはデメリットも多いので注意しましょう。
適切な方法を理解しつつ行う必要があります。

スポンサード リンク

まず、ダイエットして落ちるのは脂肪だけではありません。
筋肉も一緒に落ちているのだということを理解しましょう。

 

 

食べなければ筋肉が減り、
筋肉が減ることで痩せにくい体になってしまうというデメリットがまずあります。

 

 

今ある筋肉を活かしつつ、上手に体重を落としていきましょう。
筋力をつけることで、基礎代謝をあげて、体型を整えていきます。
リバウンドも少ないといわれています。

 

 

逆に新たに筋肉をつけるということは
ある程度食べる必要があるということです。

 

体重を増やす必要も出てくるわけで、
これではせっかくのダイエットの苦労が水の泡になってしまいます。

 

 

食事制限などしてしまうと、エネルギーが食事から摂取できない分、
普段より多くの筋肉が分解されて、エネルギー利用されてしまいます。

 

筋肉が先に消耗していくということは、脂肪はそれほど減らないのです。
体重が落ちてもプヨプヨしているのはそれが原因です。

 

 

それなら減量しても体型が変わった気がしないかもしれません。
どうせ体重が減るのなら、カッコよく美しい体型になりたいですよね。

 

 

痩せてからの筋トレは簡単にいうと二度手間になってしまいます。
ダイエットと並行して筋トレをすることがスレンダーマッチョへの道なのです。

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

痩せてから筋トレは、ダメ?ダイエットと筋トレの進行基本関連ページ

痩せる順番
痩せる歩き方とは?
痩せる歩き方について説明します。関連(ダイエット,運動,姿勢,カロリー,筋肉)
痩せる靴とは?
痩せる漢方とは?
痩せる薬とは?
痩せる薬はあるのでしょうか?大丈夫でしょうか?関連(ダイエット,サプリメント,薬,食事)
3日で痩せる
ダイエット中に食べ過ぎたら?
太らない体質の意外な理由とは?
食べたら太る時間とは?
床に座るときも注意!痩せる座り方
デスクワークで心がけたい!椅子に座って痩せる座り方
事務仕事でもダイエット!これで人気のあるものが分かります
太ももが痩せる!スリムになるための歩き方
太ももが痩せる歩き方を説明しています。
日々の心がけ!太らない姿勢まとめ
太らない姿勢のまとめになります。