最悪、腸閉塞も?

カロリーが少ないこんにゃくは、ダイエットによく利用されています。

 

 

こんにゃくダイエットとは、朝・昼・晩の3食や、間食にこんにゃくを食べる方法のことです。
こんにゃくゼリーなども有名ですよね。

 

 

このダイエットのメリットは、毎日続けても飽きずに続けられることです。

 

調理法も様々で、アレンジもきくので他の食材と比べて継続しやすいでしょう。

スポンサード リンク

また糖尿病予防や、コレステロールの調整、便秘改善などの効果もあるので、
ダイエットだけでなく健康や美容にもおすすめの食材です。

 

 

こんにゃくは、水溶性の食物繊維が豊富に含まれ、
この食物繊維は、消化されにくく他の食べ物に比べ大腸内にとどまる時間が長いのが特徴です。

 

 

このため便秘改善が期待されますが、ただ食べ過ぎは厳禁です。

 

 

1日に摂取する量は、基本的に250g
体重や体質によっても多少変化しますが一般的には上記の量が望ましいとされています。

 

 

 

一般的な板こんにゃく1枚を限度にしましょう。

 

 

もともと消化しにくい食べ物なので、食べ過ぎると腸閉塞、
つまり腸が詰まってしまう危険性
もあります。

 

 

食べすぎた場合、胃腸は一生懸命消化しようと頑張りますが、
だんだん動きが悪くなり便を肛門まで運ぶ運動も弱まってしまします。

 

 

これが便秘の原因となり、最悪の場合腸閉塞となってしまいます。

 

どんなにいいものでも摂り過ぎは逆に害になります。
バランスを考え適度な量を摂取しましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

こんにゃくの食べ過ぎは厳禁!便秘の原因対策にはこれ関連ページ

夜食
夜食は太らないのでしょうか?関連(うどん,カロリー,ダイエット)
人工甘味料
人工甘味料は太る、のか、太らないのか?についての記事です。関連(カロリー, アスパルテーム,太らない )
アイスは太らない?
オリーブオイルは太る?
オリーブオイルは太らないのか?といった疑問への答えです!関連(太る,油,カロリー,コレステロール)
食べ過ぎ便秘の危険性
8時以降食べないダイエット
食べてないのに太る理由
寒天の食べすぎが原因?便秘にならないための対策
ヨーグルトの食べ過ぎはいけない?便秘の原因を正しく取り除こう
ヨーグルトの食べ過ぎについて説明しています。