8時以降食べないダイエットについて

非常に効果的な8時以降食べないダイエットですが、
効果の出方には体質による違いがあるようです。

 

 

8時以降食べないダイエットの
効果を実感しやすい体質とはどんな体質の人なのでしょうか?

 

 

効果を実感しやすい人にはいくつかの特徴がありますが、
自分の力でなんとかしやすい特徴のひとつに
体内時計が整っている」ということが挙げられます。

スポンサード リンク

夜食べると太りやすい理由のひとつに、夜は身体が眠りの体制に入っていくので、
食べたカロリーを消費できないというポイントがあります。

 

 

寝ている間に栄養を蓄えていくので、
余ってしまった栄養分は予備として蓄えてしまうのです。

 

 

つまり、体脂肪に変わるというわけです。

 

 

カロリーの問題以外にも夜食べると太る理由はたくさんあります。

 

 

自律神経のはたらきや朝に比べて夜は熱生産が少ないこと
エネルギーを消費しやすくする副腎皮質ホルモンの分泌量が昼間に比べて少ないこと
脂肪を蓄積させるたんぱく質の量が多くなっていること

などが理由としてあげられます。

 

 

自律神経やホルモン、たんぱく質の分泌は
体内時計によってその働く時間帯が決まってきます。

 

 

体内時計が整っていないと8時以降食べないダイエットの「8時」というポイントがずれることもあるので、
まずは生活リズムを整えることからダイエットに取り組んでみることが大切になってきます。

 

 

朝、良質なたんぱく質やビタミンのある朝食をちゃんと食べて、
散歩をしてみたり、少しづつ朝型の生活にもっていくといいでしょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

8時以降食べないダイエット|体内時計を整えてダイエット効果をアップ関連ページ

夜食
夜食は太らないのでしょうか?関連(うどん,カロリー,ダイエット)
人工甘味料
人工甘味料は太る、のか、太らないのか?についての記事です。関連(カロリー, アスパルテーム,太らない )
アイスは太らない?
オリーブオイルは太る?
オリーブオイルは太らないのか?といった疑問への答えです!関連(太る,油,カロリー,コレステロール)
食べ過ぎ便秘の危険性
食べてないのに太る理由
寒天の食べすぎが原因?便秘にならないための対策
ヨーグルトの食べ過ぎはいけない?便秘の原因を正しく取り除こう
ヨーグルトの食べ過ぎについて説明しています。
こんにゃくの食べ過ぎは厳禁!便秘の原因対策にはこれ
こんにゃくの食べ過ぎについて説明しています。