胃下垂になる方法とは


胃下垂の人は周りからのイメージだと、どんなに食べても太らないという良いイメージがあります。

 

インターネットでも”胃下垂なりたい”という人が多く、胃下垂になる方法まで知りたい人もいます。
>>>食べても太らない人が飲んでいる酵素って?

 

胃下垂になる方法は本当にあるのでしょうか?

 

 

胃下垂は胃を支える筋肉や脂肪がないために、下腹部まで下がってしまうという症状です。

 

 

ですから腹筋を落とし、脂肪を減らせば胃下垂になる可能性はあるかもしれません。

スポンサード リンク

ですが、
そうなると、結局ダイエットで胃下垂を目指すことになってしまいますので
順番もおかしくなってしまいます。

 

 

インターネットでは、縄跳びやホッピングなどで胃下垂になるなど、
いくつか胃下垂になる方法を紹介しているものもありますがそれは事実性があるのかは確認されていません。

 

 

過度に胃を動かすと胃酸異常の原因にもなりかねません。

 

 

胃酸異常は口臭の原因にもなるためエチケット面からも問題と言えます。

 

 

ただ、忘れてはいけないのが胃下垂は辛いのです。

 

 

胃下垂の人にとっては、辛さでもあり悩みでもあることを忘れないで下さい。

 

 

胃下垂はむしろ太りにくい体質の人がなりやすい症状で、
胃が正常に働いていないので胃の病気も多く出てきます。

 

 

慢性的な冷え性をはじめ、骨格にまで影響が及ぶこともあります。

 

 

胃酸過多で食欲異常が起き、
たくさん食べると妊婦さんのようにお腹(特に下腹)が出てくるので、女性は特に嫌だと思っている方も多いのです。

 

 

ダイエットは健康に痩せられるのがベストです。

 

 

胃下垂であることで苦しんでいる人もいるので、
違う方法でダイエット方法を見つけてみるのがベストだと思います。
>>健康に痩せるなら酵素?

 

 

健康的な体重管理が、ナチュラルビューティーの基本ですからね。

スポンサード リンク

胃下垂になっても健康でいられるの?


私個人的には30年程前から胃下垂でしたが現在も元気です。

 

たしかにかなり痩せていました。

 

 

しかし
途中で胃下垂でなくなったようです。

 

 

胃下垂が悪化すると胃アトニーという状態になります。

 

これは

  • 胃の痛み
  • 膨満感
  • 食後のむかつき
  • 食欲不振
  • 精神疲労
  • 腰痛
  • 吐き気
  • げっぷ
  • 大便排便異常
を引き起こします。

 

通常
胃下垂は姿勢や腹筋の量、食事の変化、ストレスの変化で治るとされます。

 

 

一旦、胃下垂になったとしても
それが延々と続くわけではないようです。

 

 

胃下垂は
誰もが聞いたことがあると思います。

 

 

胃下垂の人は
どんなに食べても太らないので、羨ましいと思ったこともあるはずです。
胃下垂とは一体どんな症状なのでしょうか。

 

 

胃下垂とは、正常の位置よりも下にある症状を言います。

 

 

ひどい人では胃を撮影するためのレントゲンに収まらない程、下がっている場合も。。。

 

 

軽症であれば、規則正しい生活や、腹筋などの軽い運動で正常の場所に戻るとも言われています。

 

 

胃下垂になる人は太らない体質なのではなく、太れない体質の人に症状が多く、
もともと胃をサポートする筋肉が弱い人、または脂肪が少ない人がなりやすいようです。

 

 

胃下垂の症状が悪化すると、薬物療法や手術などで治療をしていきます。
太りにくい体質ではあるので、ダイエットをしている人からしたら羨ましいでしょう。

 

ただ、胃下垂の人は胃が正常の位置よりも下にあるため、それによって胃が冷えてしまいます。

 

 

胃が冷えることで、体全身の冷え性や、胃の重さにより重心が崩れ体のバランスが悪くなることもあります。

 

やせ形の猫背になる場合が多いので、太らないと言っても総合的には避けるべき状態です。

 

 

胃下垂とは、けして喜べる体質ではありません。
確かに、太らないことだけを見れば、正直魅力的な体質です。

 

 

ただ、胃下垂の人の中にはそれを嬉しくなく思っている人もいるので、
口に出して羨ましがるのは控えましょう。

 

胃下垂の人の多くは、太れなく、姿勢バランスも崩れることで悩んでいます。

スポンサード リンク

胃下垂になったかチェックする方法


胃下垂のチェック方法は、自覚症状を調べる事です。

 

 

もしも次のような症状があったら胃下垂の可能性があります。

 

 

あまり一度にたくさんのものが食べられません。

 

 

そしてある一定量を超えた食事で食後に胃が非常にもたれたり、むかついたりします。
これは胃の機能が落ちている証拠です。

 

 

胃下垂の人は消化吸収が十分できないのです。

 

 

食欲が無くて、たとえ食事を抜いたとしてもあまり食欲がわきません。

 

 

それから食事の後げっぷがとても多くなります。

 

 

お通じが規則正しく出ることが少なく便秘がちになってしまいます。

 

 

胃腸が張るような感じ、胃腸の膨満感があることが多いのです。

 

 

またたべてもたべても太らず痩せています。

 

 

胃を支えるための、筋肉とか脂肪などがないので痩せているのです。

 

また消化能力が悪いので十分に栄養素を吸収できないので痩せているということもあります。

 

 

そのほかに胃腸とは直接関係ない症状のめまいや肩こり、耳鳴り、頭痛、
冷えなどに悩まされることが多いという傾向があります。

 

 

症状とは別に体型からもチェックする方法があります。

 

 

胃下垂のひとは上腹部がへこんでいて下腹部がぽっこり出ている体型の人が多いようです。

 

 

特に食事の後に下腹部がぽっこりでるのは胃下垂の特徴です。

 

 

見た目で確実に胃下垂をチェックするのは難しいですが、
これに上記の状態を判断基準に入れることでかなり確実度が上がるとされます。

 

 

胃下垂になることでダイエットでできるという考え方もありますが、
>>>胃下垂にならなくても太りにくくなる!

 

 

基本的にはあるべき部分に内臓器官がないという異常な状態になりますので
長期的に放置しないようにしたいものです。

3人に1人が胃下垂

胃の下部が異常な部分まで垂れ下がった状態が胃下垂です。

 

 

上部は普通ですが、本来ならみぞおちまでしかないはずのところが、胸や腰のあたりまで胃があるのです。

 

 

胃下垂の原因とは2種類あります。

心因的要因

ストレスや疲労など副交感神経のバランスが崩れた結果

 

胃の中に消化されることなく残留物が溜まってしまい、その重みで胃が引き伸ばされる。

身体的要因

猫背など姿勢や骨盤の歪みから垂れ下がります。

 

 

実は胃下垂は病気ではない?

特に病気というわけではなく内視鏡検査などでも異常が出ないことも多いのが胃下垂の特徴でもあります。

 

症状は
胃下垂となると胃の働きが悪くなり食べ物の消化が悪くなるというくらいです。

 

 

大食いタレントなど痩せているのにいくらでも食べられる人がいるのは食べたものがうまく消化できず栄養が吸収できないまま排出されるからです。

 

 

食べたら食べた分だけ太ってしまう一般の人にとってうらやましい限りの病気ですが、
お腹の不快感や張り・胃もたれ・肩こり・倦怠感など胃が下がることで起こる症状もさまざまあり、
良いことばかりとは限らないのです。

 

自分で可能な治し方

まずはストレスや疲労・姿勢の歪みなど原因となっているものを取り除くことです。

 

筋トレや腹筋などを行なうと腹筋も鍛えられますし、運動している間はとにかく無心になれるのでよいストレス解消法にもなれるでしょう。

 

適度な身体の疲れは良い眠りをもたらし、副交感神経も活発に働くことができます。

 

 

ただ、原因がはっきりとしていれば良いですが、身体的要因にも関わらず心因的要因改善にばかり努めていても意味がありません。
できれば専門医に診てもらうようにしましょう。

 

改善には腹筋がおすすめですが、
下垂がひどいときなど間違った方法で腹筋していると逆効果になってしまいます。

 

病院での治療方法

消化器科や内科・胃腸科などが最適です。

 

本当に胃下垂が原因となっているのかどうかを検査の上、
胃下垂だった場合には投薬や生活改善方法についての説明が行なわれるでしょう。

 

 

それでも症状が全く改善しない場合には精神科や心療内科で精神面のケアが行なわれる場合もあります。

 

 

今、日本人に3人に1人が胃下垂だと言われています。

 

ストレス社会であり、不自然な体勢でパソコンやスマホなど見ることが多い現代人はどんどん胃が下がっていってしまっているのです。

 

軽いものであれば手術までは必要ありませんが、
食欲不振や消化不良など食生活の問題を改善するためにも自分で・あるいは病院で改善するようにしましょう。

女性が胃下垂になるデメリット

女性の胃下垂は不妊の原因?妊娠できない?

 

不妊は男性、女性のどちらかに問題があるものですが、
女性の不妊の原因に注目してみた場合、胃下垂が関係していることがあります。

 

 

細かな胃下垂の説明は省きますが、女性の下垂がなぜ不妊になるかと言うと、
まず妊娠するためのメカニズムが関係してきます。

 

 

妊娠するためには精子が卵管を通って卵子に受精しなければいけないのですが、
卵管を通る際に精子が死んでしまうことがあります。

 

 

この場合、当然、受精しないので妊娠できないことになりますが、
実は、
精子が卵管で死んでしまう原因の一つに女性の胃下垂があるのです。

 

 

胃下垂によって胃が本来あるべき位置よりも下に下がってしまうと、
その下にある臓器を圧迫することになります。

 

 

妊娠を司る臓器は基本的に下腹部に集中していますので、
その上にある胃が落ちて圧迫をすると、精子が通る卵管を潰してしまうことになります。

 

 

これによって卵管が潰れて通りづらくなり、精子は卵子に辿りつけずにそのまま死んでしまうのです。

 

 

また上手く卵管を通り抜けたとしても、
胃によって子宮が圧迫され血流が悪くなっていると、栄養が行きわたらなくなりますので受精卵が育たないということも起こりえます。

 

 

このようなことから考えれば、女性の胃下垂が不妊の原因となることもありえるのです。

 

 

ただし、勘違いしてはいけないのが、
胃下垂だからといって必ず妊娠できないわけではないことです。

 

 

それほど症状が酷くなければ問題なく受精することは可能ですし、また胃下垂は改善することも可能です。

 

 

胃下垂の改善方法ですが、まず一番は姿勢の見直しです。

 

 

特に猫背のような悪い姿勢が定着していると、骨盤に歪みを生じさせてしまったり、
内臓を保護する膜への血流を妨げて、その力を弱めてしまうなど

 

 

胃下垂を引き起こす原因となりますので姿勢の矯正は欠かせません。

 

 

これに加えて、下腹部を中心に鍛える腹筋を行うとよいでしょう。

 

 

運動が辛いという方は腹式呼吸を意識的に心掛けるのも効果的です。

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

胃下垂になる方法|簡単に胃下垂になりたいなら関連ページ

胃下垂は太らない?
胃下垂はなぜ太らない?原因を探ります。関連(太れない,胃,胃酸,ダイエット)